中国プリペイドSIMの簡単なチャージ方法

日本でも簡単に中国SIMへチャージできる方法

中国プリペイドSIMのチャージ方法はいくつかあるのですが、中国の銀行口座やそれに紐づく銀聯カードがなくても手軽にチャージできる方法をご紹介します。

ざっくり言うと、

「充値カードを買いだめして、スマホでチャージ。」

です。

スマホで行うので日本にいるときでも簡単にできます!

スマホでチャージする方法

联通を例にやり方を紹介しますが、移动などのキャリアでもほぼ同じやり方です。

1.充値カード購入


キャリアマークのあるショップ、携帯を売っている店などで売っています。
DYXは買いに行くのが面倒なので、100元を5枚ほどまとめて購入します。
必要なら、定額領収証をもらえます。

 *10011に電話して、音声にしたがって進んでもチャージできます。

2.アプリダウンロード

AppStoreで、キャリア名検索すればすぐに見つかります。
日本のappleIDで問題無いです。
Android版もあります。

3.アプリインストール・初期設定

アプリをインストールすると登録を求められるので、パスワードを設定します。
IDは電話番号です。

4.チャージ

交费,充值卡充值と進みます。

電話番号と充値カードの裏面のパスワード(銀紙を削った部分)を入力します。
パスワードしかいらないので、写真を撮って、カードは捨ててしまってもOKです!

 進んでいくと100元チャージ完了です。

 あといくら残っているか確認する画面もあります。

簡単でしょ?

賢い方は気づかれたかもしれませんが、

「電話番号」と「充値カードの裏面のパスワード」

があれば、誰でもどこでもチャージできちゃいます。

なので、

・この番号チャージしておいて!と中国にいる中国人に頼む。

・充値カードを1枚買ってパスワード教えて!

というやり方もお好みにあわせて可能です!

「中国プリペイドSIMの簡単なチャージ方法」への4件のフィードバック

  1. はじめまして。
    今の中国携帯は日本と同じでキャリアSHOPでの契約と月払いがメインとなり、なかなか外国人の契約やその後の番号維持が難しかったです。
    そして偶然にも日本で購入できる联通SIMで残高がゼロにならない限りは番号維持できます。(日本でのチャージも可)
    http://easyrunner.jp/archives/20141128/3307
    このようなものは、他の中国SIMを販売している日本の会社にはないものですが、ご存知でしょうか?

    0
    1. コメント感謝です!
      これ、基本料0円っていいですね!知りませんでした。
      若干割高ですけど、あまり行かない方には向いてますね。

      0
      1. だいぶ遅れてしまいましたが、こちらこそありがとうございます。
        後から調べると、これは「中国通」という欧州からの旅行者向けSIMで取り扱い電話事業主は上海の联通となっておりました。
        チャージもその後、上海なら全家の自動端末、中国各地の銀聯決済可能な自動端末、そしてやっと中国で銀行口座を獲得して、微信でのチャージもできるようになりました。
        元々は3Gですが、気がついたら4Gになっており、料金は変わらずです。
        日本での取り扱いは今では残念ながら終わってしまいましたので、いいタイミングで入手できて良かったです。

        0
        1. ご返答感謝です!
          みたいですね、今は販売されていないみたいですね。

          0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>